HEADHUNTER INTERVIEW

一生付き合っていく。
その覚悟をもって、
よりよい支援につなげる。

パーソルキャリア 
エグゼクティブエージェント 
エグゼクティブコンサルタント

高橋 康博

得意分野:建設・不動産業界
新卒で大手人材総合サービス会社に入社。約7年間で求人メディアの法人営業やマネジメント、新規エリアの営業組織立ち上げなどを経験した後、当社に参画。サービスコンシューマー領域の転職支援を経て、現在は建築・不動産業界を担当。不動産業界において豊富な転職支援実績を誇るほか、法人向け顧客満足度調査では最高評価を獲得。

業界知識や企業理解をとことん深掘りし
マッチングのチャンスを逃さない。

現在は建築・不動産チームに所属し、とくに不動産業界で働いている転職希望者の方々への支援を中心に担当しています。お会いするのは業界で活躍されている方々ばかりですので、私自身も転職希望者の皆さんと同等、もしくはそれ以上の専門知識を身につけていなければ信頼いただくとはできません。そのため、企業ごとのカルチャーや今後の経営・事業の方向性などに関してはもちろん、各企業が進めようとしている開発案件や取引の状況まで、新しい情報をキャッチアップし、可能な限り豊富な情報をお伝えするように心がけています。これまで不動産業界の数多くの企業と良好な関係性を築いてきた自身の強みを活かしつつ、業界全体の現状を俯瞰した上で最適な案件をタイムリーにご紹介しています。

また転職希望者の皆さんに対しても、企業の経営陣や採用担当者の方々に対しても、できるだけフラットに、本音で接することをとても大切にしています。
限られた情報や時間の中で、転職希望者や企業の本音を引きだすことは非常に難しいです。しかし、良いことも悪いことも包み隠さず正直に伝えながら、見えない感情や聞こえない言葉を意識することで本音に近づき、良い支援に繋げています。

困難な状況の解決・調整にこそ
ヘッドハンターの介在価値がある。

ヘッドハンターとしての私のポリシーはもう一つあります。それは転職希望者の皆さんに対して胸を張ってご紹介できるような企業・案件以外は紹介しないということです。その方のキャリアや人生にとってプラスにならないような会社を提案することはありませんし、場合によっては現在の会社に残った方がいいとお伝えすることも珍しくありません。ご支援する方とは、一生付き合っていく覚悟を持って向き合っておりますので、転職先でのご活躍を見据えた支援をすることを大事にしています。

もちろん転職希望者の方と企業の双方にとって大きなメリットがあると感じた場合には、多少の障害があったとしても努力を惜しむことはありません。先日、急成長している不動産ベンチャーの経営者から「経営面で自分を支えてくれるような役員を紹介してほしい」というオーダーがあり、ある転職希望者の方をご紹介したところ、一度顔を合わせただけで互いに意気投合し、「ぜひ来てほしい」という話になりました。ところが入社に向けての条件調整に入った際、転職先の役員の方から異論が出て、話が暗礁に乗り上げてしまったのです。私は急遽、社長とご本人二人っきりでの会食の場をセッティングし、何とかその方の入社を実現させることができました。このようにハイクラスの転職では、受け入れ側の企業や組織が抱える多様な問題と向き合わなくてはならないケースも少なくありません。しかし、そうした困難な状況の解決・調整にこそ、私たちヘッドハンターの介在価値があると考えています。

ヘッドハンター同士の連携により、
さらに多くの選択肢を提供したい。

私は自分の関わった企業や、お会いした転職希望者の方々からの期待には、可能な限り全力で応え続けていきたいと考えています。新しいサービスを生み出し、社会を変えようとしている志の高い企業の力になりたいですし、人生やキャリアを通して成し遂げたい夢や希望を持っている転職希望者の方々の思いを後押しできるような存在であり続けたいと思っています。

転職希望者の方々の期待に応えるためには、その時々で最大限の選択肢をご提供することが必要になりますが、現在、iX転職ほどの規模と人員でエグゼクティブの転職支援を行えるサービスはまだまだ少ないはずです。他のサービスと比べても、私たちがご紹介できる案件の数は間違いなく多いと自負しています。また、当社には各業界に精通した多くのヘッドハンターが在籍しています。さらにはヘッドハンター各自が個の力で勝負するだけでなく、互いに情報を共有し合い、組織全体で価値を提供できる環境があることも大きな強みです。幅広い年代の方々の転職支援に携ってきた経験やノウハウも十分に蓄積されているので、これからも組織で一体となり、一人ひとりの転職希望者の方に満足いただけるようなキャリア支援をご提供していきたいと考えています。