わたしの転職体験談

自分自身のキャリアを整理し、
転職の軸が磨かれたことが内定の主因

37歳・男性
生命保険会社 資産運用・マネジャーへの転職
転職前

年収760万円

生命保険会社 資産運用

転職後

年収950万円

生命保険会社 資産運用・マネジャー

  • 転職活動期間
    約8カ月
  • 応募した求人数
    15社
  • 登録した人材紹介会社数
    3社
  • 面談したヘッドハンター数
    5名
  • 面接した企業数
    6社
  • 内定数
    1社

転職理由

資産運用における専門性を高めるにあたり、より大きな資産規模での経験を積みたいと思ったことに加え、生命保険特有の負債特性を意識した運用の経験を積むことが、今後のキャリアにとって望ましいのではないかと考えるようになったためです。

転職活動開始から内定までの経緯

現職との比較で、よりやりがいがある企業があれば転職するくらいのつもりで、転職ありきでは考えていませんでした。また、可能であれば自分自身がどの程度市場価値があるのかも知りたいとも思っていました。
書類選考が通りにくいというのを目の当たりにして、前回の転職に比べ、年齢的に難しい部分があると実感しましたが、可能性のある求人にとりあえずエントリーしてみるということで解決しようと思いましたが、上手くいきませんでした。そのなかでdoda経由でix転職でエージェントさんを見つけ、業務内容を理解し、それにあった自分自身のキャリアが整理できたことで、内定を得ることができました。
徐々にではありましたが、自分の中での転職の軸が磨かれたことが内定が得られた主因だと今では思っています。

転職活動中の方へアドバイス

35歳限界説は一昔前で終わっていると実感しました。自分の知識・経験が必ずしもどの会社が同じように評価するわけではなく、それぞれが抱える課題にマッチし、自分もその課題解決に貢献できる自信があれば、内定が得られる可能性は上がる気がします。

皆さまのキャリア戦略を
ヘッドハンターがサポートいたします

会員登録