わたしの転職体験談

カジュアル面接は、人となり、
組織の雰囲気を確認できる点が非常に有効でした

44歳・男性
化学品専門商社 経営企画への転職
転職前

年収1000万円

医療・保育事業会社 事業開発・部長

転職後

年収1100万円

化学品専門商社 経営企画

  • 転職活動期間
    約1年
  • 応募した求人数
    6社
  • 登録した人材紹介会社数
    4社
  • 面談したヘッドハンター数
    20名
  • 面接した企業数
    3社
  • 内定数
    1社

転職理由

前々職の子会社管理、前職のM&Aを中心とする事業開発をコアなスキルとして、将来のキャリアの幅を広げるためです。
経営企画全般業務、例えば、中期経営計画、予算策定・予実管理、IRなどのスキルアップを目指せる先を探していました。

転職活動開始から内定までの経緯

上記の転職理由に基づき、キャリアの幅を広げることを目的に転職先を探索しました。転職に際して、以下の流れで活動しました。
① 以下の転職サイトへの登録
・iX転職
・キャリアカーバー
・ビズリーチ
・ミドルの転職
② コンタクトのあったエージェント様との面談
・多数のコンタクトがあったが、キャリアアップにつながりそうな募集案件を紹介いただいたエージェント様と電話又はwebにて面談
③ より関心が強い案件に応募
・闇雲に応募するのではなく、強く関心がある募集のみに厳選して、応募
④ 面接
・転職先となった企業様には、一次面接前に、カジュアル面接を申し込み、エージェントのご担当者様のご尽力により設定されました。
・カジュアル面接を受けたことにより、当方の確認したい点を多く確認できた点、私にとって非常に有益でした。

転職活動中の方へアドバイス

上述の通り、可能であれば、カジュアル面接を申し込むことをおすすめします。先方の会社様次第ではあるが、対応してくれるところはあるかと思います。
カジュアル面接では、上司となる方と話すことにより、業務内容だけでなく、人となり、組織の雰囲気を確認できる点が、非常に有効だと思います。

その他の事業企画・経営企画の体験談

一覧を見る

皆さまのキャリア戦略を
ヘッドハンターがサポートいたします

会員登録