わたしの転職体験談

育児とフルタイム勤務の検討から、
今後のキャリアを考えるきっかけに

43歳・女性
自動車部品メーカー 商品企画、マーケティング・課長への転職
転職前

年収1000万円

大手通信サービス事業 マーケティング戦略・課長

転職後

年収1200万円

自動車部品メーカー 商品企画、マーケティング・課長

  • 転職活動期間
    約2か月
  • 応募した求人数
    6社
  • 登録した人材紹介会社数
    4社
  • 面談したヘッドハンター数
    13名
  • 面接した企業数
    2社
  • 内定数
    1社

転職理由

育休復帰して1年が経ち、子供が3歳になるのを期に時短勤務からフルタイム勤務に変更することを検討した際、今後5年、10年で自分自身がアップデートされているイメージがわかなかったため。20年のマーケティングリサーチのキャリアを活かしながら、今後起こりうるデジタルトランスフォーメーションなど、中長期で取り組めるテーマに従事したいと考えたため。(家族の勧めもあり)
これらの積み上げてきた実践的な企画力や行動力、また留学と仕事で得たコミュニケーション力や英語のスキル等を存分に活用し、マーケティング職として日本各地域のセールスの皆様と密な連携を取り、カスタマーフォーカスのマーケティング戦略をどんどん実施していきたいと考えました。セールスを経験しているからこそ、現場の求めるものを的確に把握し、満足いただける貢献を提供したいから。

転職活動開始から内定までの経緯

2020年の3月初旬に転職活動を開始しました。4月からフルタイム勤務にするかどうかの申請時期であり、今後のことを考えるきっかけになりました。と同時に、若いメンバーが立て続けにメンタル不調で休職する事態が起こり、その際の組織の対応から、私自身が長期的に働くことに不安を覚えたのが、実際に行動を起こす原動力になりました。
まず、思い立った当日には、職歴の洗い出しやスキルの整理、自身の強み、意向などを整理して、IX転職を始め、いくつかのサイトに登録しました。すぐにエージェントの方から面談のオファーをいただき、気になる案件をご提案いただいた方に連絡をとり、主に電話で面談を行いました。エージェントとの面談は全て3月に実施し、3月中旬ごろから応募し始めました。
今回内定をいただいた企業は、何度かご提案をいただいていたのですが、経験のないBtoBということもあり、スルーしていました。再度提案を頂いた際、ふとジョブディスクリプションを読むと、自分自身の経歴にマッチしており、業務内容も興味が持てるものでしたので、すぐに返信をし、次の日にはエージェントの方と面談、その場で応募を決め、職務経歴書を作成し、その翌日に応募、更に次の日には書類通過のお返事をいただきました。実は、期限が3/31だったところ、私が返信したのが3/29で、ギリギリのタイミングだったようです。
一次面接、最終面接ともにZOOMでの実施で、時短勤務の身としては、助かりました。一次面接では、スキルや経験の確認に加えて、大学選択、新卒入社企業の入社理由、退社理由、現会社への転職理由など、人生の節目節目での選択についての理由を聞かれました。
金曜日に面接をしたのですが、翌週月曜日には結果をいただき、書類選考と含めて、非常にスピーディに事が進みました。最終面接でも、同様に人生の節目節目の選択についての理由を一次面接以上に深く聞かれ、価値観、思考力、行動力などを確認されたようです。
最終面接結果も、数営業日でいただけ、応募から1ヶ月で内定をいただき、転職活動を終了することとしました。

転職活動中の方へアドバイス

経歴、スキルなどファクトを出来るだけ具体的に列挙し、そこから共通して見える強みや価値観などを明文化することに取り組みました。明文化することで、曖昧なこともファクトして具体化され、面接においても、自分自身のことをファクトとして語る事ができるため、ぶれずに自信を持って伝えることができたと思います。
コーポレートサイトの採用ページと企業紹介ページなど一通り見ました。しかし、BtoB商品で馴染みがなかったため、どちらかというと、サイトから読み取れる企業の価値観などにフォーカスして確認しました。実際、どのような会社のイメージがあるかと聞かれた際に、コーポレートスローガン(企業ロゴと一緒に掲出されている短いフレーズなど)から感じた印象を答えました。

皆さまのキャリア戦略を
ヘッドハンターがサポートいたします

会員登録