わたしの転職体験談

思い切って自分の範疇を少しだけ広げ、
挑戦的な応募を

53歳・男性
仮設ハウスレンタル・販売 次期社長候補 経営執行役員・取締役への転職
転職前

年収1300万円

自動車運送事業 事業管掌役員・上席執行役員

転職後

年収1800万円

仮設ハウスレンタル・販売 次期社長候補 経営執行役員・取締役

  • 転職活動期間
    約8カ月
  • 応募した求人数
    20社
  • 登録した人材紹介会社数
    8社
  • 面談したヘッドハンター数
    13名
  • 面接した企業数
    3社
  • 内定数
    1社

転職理由

一年毎の委任契約(一部ミッション型)で契約いたしました。
契約時の委任内容とあまりにもかけ離れた実態と、ボードメンバーに課題が多すぎで経営がバラバラであり、成果を出せないと考え継続をしませんでした。

転職活動開始から内定までの経緯

委任契約の継続の意思が無いことを明確にしたうえで、在任期間中から活動をスタート。各エージェント様への登録や、既に知り合っていたヘッドハンターなどお会いさせていただき、情報を幅広く集めることに務めました。これまでも、異業界を渡り歩いていましたので、業界指定ではなく、経営委任職に的を絞り、大企業でなく中小中堅企業クラスを含めた事業会社をターゲットにしたかった為、とにかくその手の案件をお持ちのエージェント様にご協力をお願いしたのは良かったことだと思います。
結局IX様経由で、エージェント様よりお声掛けをいただきました。既にお付き合いがあるエージェント様でしたが、異なるハンターの方からのお声掛けでした。内容を確認しますと、既にフリーランス経営者として独立している中での事業承継ファンド案件という事で、私の意向とも合う事からお話を伺うことに致しました。
承継案件ではありますが、経営情報など一連の計画情報を確認させていただけましたので、そこからファンド様との打ち合わせの上、私としても納得の上で内諾・内定、承継元の社長とも面会し面談し、確定の運びとなりました。

転職活動中の方へアドバイス

私のように前職でのような失敗を無くすことは、面談時に当方かも多くの確認事項を多くの面接・面談者に投げかけることだと思います。これは、エージェントに対する依頼意向をお伝えする事と同様です。しっかりと対話し聞き出し、自らもマッチングを図ることです。
また私のように業種業界を広げる方は少ないと思いますが、とはいえ業界業種/職種の幅が広いことはメリットになりました。どうせ新しい会社と新しい職務です。皆様も思い切って自分の範疇を少しだけ広げてみて、挑戦的な応募をされてはどうでしょうか。

皆さまのキャリア戦略を
ヘッドハンターがサポートいたします

会員登録