わたしの転職体験談

具体的な希望を持って、
少なからずエネルギーをかけることが重要

50歳・男性
グローバル通販会社 輸送管理・総括マネジャーへの転職
転職前

年収1400万円

自動車メーカー 生産管理・課長

転職後

年収1500万円

グローバル通販会社 輸送管理・総括マネジャー

  • 転職活動期間
    約5カ月
  • 応募した求人数
    50社
  • 登録した人材紹介会社数
    5社
  • 面談したヘッドハンター数
    5名
  • 面接した企業数
    4社
  • 内定数
    1社

転職理由

キャリアアップを目指していたため。
自分のスキル経験値アップを目指し、仕事のやりがいが強く持て、長期視点で活躍できる可能性のある企業を探していました。
前職では職場環境に変化があり、かつてはチャレンジを促進する風土がありましたが、トップダウン中心の組織形態に変わってしまい、仕事のやりがいが大幅に減少。また、役職定年のため今後は補佐職となり、給与も減少する事が見えていました。

転職活動開始から内定までの経緯

転職検討は約3年前から。(転職サイトへの登録とメール受信のみ)
2020年3月より精力的に求職活動を開始、内定取得は7月末でした。
①転職サイト求人案件に多数の応募を開始
②登録の転職サイトもiX転職含め、複数のサイトへ登録拡大
③応募を通じてやりとりができた人材会社複数社と面談をいただく機会を得られ、より実現性の高い求人案件を紹介いただきました
④書類選考通過の案件は全部で4社。4社目で内定をいただくことができました
※サイト上の案件は通過率1割程度
※人材会社紹介を案件は書類選考5割程度

面接は全てWeb。移動しなくて済むため、仕事の隙間をぬっての調整がしやすく便利でしたが、意思疎通は対面に比べるとやりづらく慣れが必要です。最後までスムーズにはできませんでした。
内定企業は合計5人の面接官との面接があり、非常にタフなやりとりが多くハードな面接でした。面接官それぞれ役割があったように思えます。

転職活動中の方へアドバイス

・応募はこだわりすぎず多くの会社に出した方が良い。(活動しながら、自分の本当の希望企業、職種が見えてくる)
・条件も活動しながら、適正条件を見極めていくのが良い。自分は内定企業が一番条件がよかったため、最初の企業は失敗したものの失敗してよかったと思いました。
・目指す企業は、活動前では可能性も不明なため定めにくいが、活動しながら判断を定め、妥協しないことをお勧めします。妥協せずこだわる事は必ず成功につながります。
・現在はコロナ禍で経済状況は不安定であるが、経済全般が落ち込んでいるのでなく、伸びている業界の形態が変わっているだけと考えるのが良い。必ず人材を強く求める企業も存在します。
・転職活動は求人サイトを時々チェックする程度では、絶対に目指す求人案件は見つからないと感じました。具体的な希望を持って、少なからずエネルギーをかけることが重要。手間をかけるほど良い案件に巡り合います。経歴書作成などの人材会社からのサポートも有力な武器になります。

皆さまのキャリア戦略を
ヘッドハンターがサポートいたします

会員登録